カテゴリ: 東京短信

囲碁の出稽古、つまり師匠が弟子のいる場所に出向き、指導碁を打つこと。滝沢さんの出稽古があると、榊原さんから聞き取材させて頂きました。東所沢の車窓風景10月下旬、快晴の日曜日。新宿駅から1時間で、JR武蔵野線・東所沢駅。駅から稽古場の公民館・柳瀬公民館まで ...

介助が必要な高齢者、身体障害者、視覚障害者の囲碁大会・福祉囲碁東京大会が、10月29日、渋谷区フレッシュ氷川で開催されました。主催は、NPO法人・日本福祉囲碁協会6部門のトロフィー35回目を迎えるこの大会は、日本福祉囲碁協会がボランティア棋士を派遣する、 ...

中央大学と立命館大学の、囲碁部OBOG交流戦の後は、懇親会です。寿司の出前やビール類の買い出しでまかないます。乾杯の音頭は、中央大・小川伸克さん(61歳)小川伸克さん(左手前)、野口正樹さん(右手前)写真の、左列が中央大学、右列が立命館大学。皆さん、楽し ...

中央大学と立命館大学の、初の囲碁部OBOG交流戦が、9月29日、東京で行われました。会場は、新宿囲碁センター中央大学と立命館大学のロゴ若手を中心とした交流戦で、各大学から10名ずつが参加。京都にある立命館大学のOBOGは、東京近郊に住んでいる人が集まりま ...

滝沢教室の親善囲碁大会です。13ある『滝沢囲碁教室』の、各教室の生徒さんが参加する合同囲碁大会で、隔月の祝日に行われています。今大会の参加者は30名でしたが、級位者が普段より少ないです。有段者が21名、最上位は七段が3名。級位者は9名、最下位は8級が1名 ...

↑このページのトップヘ