カテゴリ: 東京短信

ジャンボ大会の後のJR市ヶ谷駅周辺は、飲み会に向かう各チームの選手たちが群れています。新宿囲碁センターの選手も、三々五々、寿司居酒屋に集まってきます。高成謙さん(左)と林むつみさん遅れてきた樋口奈緒子さんが、大きな紙袋を置きながら、「新宿囲碁センター、3位 ...

今年のジャンボ大会(月組)は、2月の第1土曜日に開かれました。久しぶりに新宿囲碁センターを応援するため、市ヶ谷の日本棋院に向かいます。日本棋院東京本院1チーム15人編成で、4試合、計60局を打ちます。オーダー表を見ると、33チーム、495選手の出場です。 ...

水間俊文七段による、新春棋聖戦解説会がありました。1月6日(日曜日)、場所は、東急東横線綱島駅から徒歩1分の『横浜囲碁サロン』(旧綱島囲碁センター)。東急東横線 綱島駅棋聖戦解説会は、日本棋院と読売新聞社による囲碁普及事業のひとつ。一時休止していましたが ...

楽しい囲碁教室でした。初級者から中級者向けの、指導碁教室です。何度でも質問でき、その都度丁寧に答えてくれます。吉森弘太朗さんこの指導碁の特徴は――・生徒さんが、一手々々質問できること。・質問がなくても、生徒さんの一手ずつに声をかけること。・講師が、いつも ...

初心者のご夫婦が、いっしょに囲碁を習っています。有段者の旦那さんが、初心者の奥さんに囲碁を教えると、ほぼ100%失敗しますが、初心者同士のご夫婦の場合は、長続きするようです。百田ゆう子さん去年、仕事をリタイアした百田秀実さん、“何かしなければ・・・”と思 ...

↑このページのトップヘ