第54回 女子学生本因坊決定戦 関東予選が、2018年5月27日、新宿囲碁センターで行われました。
[43]kj 018
試合は4回戦、スイス方式の末、全国大会への関東出場選手は以下の女子学生たちに決まりました。
[43]kj 023
後列左から、岡村菜々子(早稲田大学)、彦坂多美(早稲田大学)、辻萌夏(慶應義塾大学)、勝又佳織(慶應義塾大学)、曽川マリー(東京大学)
前列左から、斉木果穂(早稲田大学)、藤原彰子(早稲田大学)、薛詩雨(学習院大学)、矢野紗耶香(神田外国語大学)


今年はびっくりしました。
エントリーした女子学生が10名です。たったの10名です。
10名出場して、9名が枠抜けです。

出場していない大学が多過ぎます。
囲碁人気が衰退している現象が、ここにも表れているのでしょうか?

今年の女子学生本因坊戦の注目は、藤原彰子さん(早稲田大学)
藤原さんの3連覇はあるのか。

過去、3連覇した女子学生は2名です。
関根礼子さん(大正大学)  2008~2010年
窪田由紀さん(星薬科大学) 1978~1979年 

早稲田、男女とも強いですね。
彼女に3連覇されたら、立命館大学のメンツは立たないでしょう。

藤原さん、是非頑張ってください。
女子学生の3連覇は偉業です。
3連覇すれば、マスコミでも話題になるでしょう。